iWallet(アイウォレット)の手数料について

アイウォレット(iWallet)とは?

iWallet(アイウォレット)は、ヨーロッパを中心にショッピングやビジネスに使用されている電子決済サービスで、オンラインカジノの決算サービスとしても人気です。

ecoPayz(エコペイズ)と同じく、個人情報のセキュリティとプライバシーが守られた安全性・利便性が高いサービスとして知られています。

エコペイズと比べると、手数料等が高いという欠点がありますが、VISAデビットカード「iWalletカード」を発行することができ、VISA対応ATMから資金の引き出しやオンラインショッピング決済が可能という長所があります。

iwalletへ入金する方法

iwalletへの入金方法は2種類で、クレジットカード入金(ただし100EURまで)、海外送金です。iwalletの入金手数料はクレジットカード入金の場合100EUR入金で6EURかかります。換算手数料を入れた総手数料が最低6%なので比較的高めです。

海外送金の場合は無料ですが、送金側の銀行で手数料がかかります。送金手数料は楽天銀行で1750円なので、大体300~400EUR以上、一度に入金するなら海外送金のほうがお得です。またiwalletは一つのアカウントで複数の通貨を管理できます。入金後、通貨の変更は無料です。カジノやブックメーカーによって通貨を使い分けている人はiwalletがお勧めです。

入出金とも海外送金ができますが、送金や受取の銀行側でも手数料がかかります。出金はiwallet側でも最低35USDかかるのでATMのほうが無難でしょう。海外送金以外では、入金がクレジットカードです。クレジットカードは100EURまで入金できますが、手数料が100EUR入金で6EURとやや高い。クレジットカードが使えるカジノならば優先的にクレジットカードでiwalletを使わないで、直接カジノにいれたいところです。

iwalletから出金する方法

出金する方法はプリペイドカードを発行してATMから引き出しを行うか、海外送金で受け取るかの方法があります。ATM引き出しにはまずプリペイドカードに資金を移動して(手数料3USD米国ドル)から、ATMで引き出します。手数料は出金額の2% (最小 US$4.00 ~ 最大 US$10.00)です。

海外送金の場合、手数料は送金額の0.25%(最小US$35)ですが、受け取り側の銀行でも受取手数料がかかります。手数料が安い楽天銀行で2450円です。

ATMで引き出しを行うためにはプリペイドカードを発行して、プリペイドカードに資金をチャージしなければいけません。またプリペイドカードをアクティベートしないとチャージできないので注意してください。引き出し額の2%の手数料がかかります。またATM引き出しをするためにはプリペイドカードに一度資金を移さなければいけないのでその手数料が3USDかかります。さらに見逃せないところが、プリペイドカードの維持手数料が月2USDかかります。(90日休止使わないと維持費が月5USDに)

iWalletの手数料

まとめ

iwalletはサイトが日本語化されて使いやすい反面、若干手数料が高いといえるでしょう。Ecopayzが利用できるサイトではEcopayzを利用するようにしましょう。
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on tumblr
Tumbir