Archives

《Yokozuna Clash》/ Yggdrasil Gaming

Yokozuna-Clash スロット
4VIEWS
/

《Yokozuna Clash》/ Yggdrasil Gaming

 

Yokozuna Clash

 

《Yokozuna Clash》/ Yggdrasil Gaming

 

 Yggdrasil Gaming(ユグドラシルゲーミング)から《横綱クラッシュ》が登場。本作はリール5つで配当ライン243本のゲームに、相撲たちの熱き戦いをテーマにしたスロットです。 横綱の主人公リクはタイトル通り、相手を叩き潰し、横綱の中の横綱に目指します。

 

遊び方

 

 《横綱クラッシュ》はベット額は自由に変更可能で、配当ラインとベット額レベルも設定可能です。コインのサイズ、その幅は0.004から5までです。画面下側の真ん中のボタンを押せばゲーム開始、Maxbetはマックスベット投入の意味で、AutoPlayは文字通り自動的プレイは可能です。

 

ゲーム説明

 

 本作の目玉でもある特徴とは、スキャッターシンボルは2個だけでもフリースピンモードに突入可能です。フリースピンモード開始前、対戦相手の相撲レスラーはシステムによるランダムで決められ、バートルが始まります。このモードでは相撲レスラーたちは下側にある土俵で熱い戦いが繰り広げられます。

 フリースピンモードの規則では、配当ラインは左から成立した場合、相手を攻撃して画面右側へと追い払います。反対に、配当ラインは右から成立した場合、相手の反撃を受けて画面左側へ押し返してきます。主人公のリクが勝った場合、強力な相手が現れて次の対戦に挑み続けるが、土俵から外れるとフリースピンモードは終了となります。

 土俵の下にはバトルバーと呼ばれるバーがあり、プレイヤーと対戦相手、どちらが優勢か表示されます。バトルバーは左右に向かって7マスです。注目すべき目玉は、相撲プレイヤーはそれぞれのスキルを持ち、ゲームを有利に導いてくれる、嬉しい要素です。

 【トーナメントプレイヤー】初戦/準決勝/決勝に登場する相撲レスラー達はそれぞれ特徴を持っています。

リク:本ゲームの主人公(プレイヤー)。リクのアタックパワーは2で、スキルとしてはワイルドの追加です。通常ゲームで最大2個のワイルドをランダムに追加で、準決勝では最大3個のワイルドをランダムに追加、そして、決勝戦では2個から4個のワイルドを追加です。

ハル:初戦の対戦相手。ハルのアタックパワーはリクと同じく2で、スキルとしては賞金倍増です。通常ゲームは賞金2倍(最大3倍)でランダムで発動、フリースピン全般では賞金2倍(最大4倍)でランダムで発動です。

ダイスケ:準決勝の対戦相手。ダイスケのアタックパワーは3で、スキルとしては攻撃時最大3個のワイルドをランダムに追加です。

オーコナー:準決勝の対戦相手。オーコナーのアタックパワーは3で、スキルとしては賞金2倍(最大4倍)でランダムで発動です。

ヨコヅナ:決勝戦の対戦相手。赤鬼で決勝戦には相応しい。ヨコヅナのアタックパワーは4で、複数のスキルを持ち、攻撃時は2個から4個のワイルドを追加し、更に賞金2倍(最大4倍)でランダムで発動です。また、ヨコヅナを倒し勝利を取った場合、トーナメントで勝ち取った賞金はなんと2倍になります。

 

まとめ

 

 《横綱クラッシュ》優秀なデザインと独特なシステムで、プレイヤーの心をしっかり掴み取ります。フリースピンはやや安定性に欠けるスロットですが、バトルが終わらない限り永遠に続く浪漫仕様です。ヨコズナバトルに突入した時の出玉はかなりのもで、爆裂機が好きな方も楽しめると思います。

 

PREVIOUS NEXT
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました