Archives

《Battle Dwarf》/ Japan Technicals Games Limited

スロット
3VIEWS
/

《Battle Dwarf》/ Japan Technicals Games Limited
Battle Dwarf

 Japan Technicals Games Limited(ジャパンテクニカルゲームリミテッド)から《バトルドワーフ》が登場です。リール3つで配当ライン5本のゲームに、プレイヤーはドワーフと伴にダンジョンに潜り込み、巨大なボスを倒して金銀財宝を獲得です。

 前作『Hawaiian Dream』のヒットは記憶に新しいですが、わずか半年後に新機種登場です。プロバイダは、バリバリの日本なので海外では逆に打てないレアな機種になるでしょう。

 

遊び方

 

 《バトルドワーフ》はベット額は自由に変更可能で、配当ラインとベット額レベルも設定可能です。コインのサイズ、その幅は0.2から50までです。画面下側の真ん中のボタンを押せばゲーム開始、Maxbetはマックスベット投入の意味で、AutoPlayは文字通り自動的プレイは可能です。

 

ゲーム説明

 

 ゲーム中、スキャッター3個で突入し、戦いの結果次第でフリーゲーム増加は期待できます。バトルに突入したら、プレイヤーのタンでコマンドを選択し、激しい戦いが始まります。ハートマークが体力で、先に体力がなくなったほうが負けです。決まったコマンドは5つ(アタック、ダメージ、アタック✕2、ダメージ✕2、ウイン)。ウインを引いたら即座勝利ですが、かなりレアなので、あまり期待出来ません。

 

 ①ゴブリン(勝率75%) 勝利10本 敗北0本 逃げる7本
 ②トロール(勝率50%) 勝利20本 敗北0本 逃げる10本
 ③ドラゴン(勝率45%) 勝利30本 敗北0本 逃げる13本

 

 絵を見れば強そうなのは分かると思いますが、モンスターの強さはドラゴン>トロール>ゴブリンの順です。勝った場合は多めのゲーム本数は獲得ですが、戦術的に逃げるのは確率から見ればリスク回避が出来、堅実な手段でもあります。

 

 フリースピンは30回毎に高確率でBATTLEシンボルを引くことができますので、再度バトルモードに突入する確率が高くなります。スピン数の色を見るとバトル突入の期待度を見分けることが可能で、赤>紫>緑>青の順で判断しましょう。

 

 ラグナロクモードはBATTLE当選時に突入です。30スピン毎に必ずドラゴンと対戦し、ドワーフは覚醒の状態で、相手対決することができる通常のRUSHの上位版です。

 

 フリースピンに関してもう一つの特徴と言えば、フリースピンの購入は可能です。通常のペイアウト率と比べてみればやや低いですが、ゲームのペースまでコントロールできるスロットはかなりレアと思われます。

 

まとめ

 

 《バトルドワーフ》は優秀なデザインと独特なシステムで、プレイヤーの心をしっかり掴み取ります。スマホ向けの縦画面はいつでも遊べるゲームでもあり、高い還元率はプレイヤーにとって嬉しい要素です。ゲーム感覚で楽しめるのが本作の魅力と言えるでしょう。

 

PREVIOUS NEXT
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました