Archives

《The Sword and The Grail》/ Play’n Go

スロット
1VIEWS
/

《The Sword and The Grail》/ Play'n Go

 

The Sword and The Grail

 

《The Sword and The Grail》/ Play'n Go

 

 Play’n Go(プレインゴー)から《剣と聖杯》が登場。リール5つで配当ライン20本のゲームに、アーサー王が統べる時代に飛び込み、伝説の聖杯を探しましょう。操作画面としては金色のフレームを飾るリールは5✕3の方陣で、無料体験が可能。

 

遊び方

 

 石に刺さった剣を引く抜く前に、ベット額の調整がおすすめ。パネルの数字を通じてコインの設定可能で、「スピン」ボタン押すだけでゲームを開始する。オートプレイの機能も充実、希望回数を入力後、ゲームは始まってスロットの演出に集中できる。

 本ゲームのワイルドシンボル「聖杯」は、スキャッターシンボル「石に刺さった剣」以外のシンボルなら、何でも入れ替わる可能で、そのシステムよる連鎖消しは勝利への道を導いてくれるだろう。

 

ゲーム説明

 

 本ゲームの特徴「聖杯」は、ワイルドシンボルでもあり、ボーナスのブーストでもある。そのブーストの倍率は「村人」2倍、「騎士」5倍、「円卓の騎士」10倍と「騎士の王」100倍の四種類で、ゲーム進行中は絵柄や上にあるゲージを確認してください。

 もう一つの特徴「石に刺さった剣」は、フリーゲームの触媒でもあり、「聖杯」を成長させる糧でもある。「剣」は通常のスロットと同じく、3本集めるとフリーゲームモードに移動しますが、1本の剣でも決して無意味ではありません。「剣」は出現毎にゲージがチャージされ、6本さえ揃えば次のレベルにアップ。

 肝心なレベルは、前述したようにボーナスのブーストで、その倍率は2倍、5倍、10倍と100倍の4つのレベルがある。つまり、目指すべきのはレベル4「騎士王」のワイルド100倍効果で、レベル条件は18本の剣を集めること。

 

まとめ

 

 《剣と聖杯》は圧倒的な美しい美術と爽快感の操作で、中世風で仕上げられた素晴らしいゲームですが、システム上では一攫千金は難しいと言えるでしょう。ゲームの過程を楽しめるプレイヤーにはおすすめです。

 

PREVIOUS NEXT
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました