違法にバカラ賭博

東京・池袋で違法にバカラ賭博をさせたとして、店の責任者の男ら8人が現行犯逮捕されました。店は来日した中国人富裕層などを客として集めていたということです。

違法カジノ店の責任者・中野貴博容疑者(42)ら8人は去年8月ごろから、豊島区池袋の雑居ビルの一室で客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、店は日本人のほか、来日した中国人富裕層などを狙って客を集めていました。客の中国人の男女ら5人も現行犯逮捕されました。店は約1年間で1億1000万円ほどを売り上げていたとみられています。中野容疑者ら6人は容疑を認め、1人は一部否認、もう1人は黙秘しています。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on tumblr
Tumbir