スポーツボーナス

 

 日本語サポートがあるブックメーカーが増えたことで、日本でも登録者数が増えています。ブックメーカーのサイトに訪問すると、目立つところに「初回入金で50ドルボーナス」や「$50フリーベット」のような記載があるでしょう。とても吸い寄せられるタイトルですね。ここはブックメーカーからもらえるボーナスと利用注意点など解説していきます。これからスポーツベッティングを始めようと考える方は役に立つかもしれません。

 

ブックメーカーのボーナスとは

 

 

 多くのサイトでは、初回登録時や入金時などにボーナスを設けています。それは一種のキャンペンで、、まるでプレイヤーへの特恵です。アカウントを作成して、「入金額」や「賭け条件」などを満たすと、ボーナスをボーナスアカウントに加算されます。このボーナス残高は実際に入金した資金とは別々で管理されています。もちろん賭けに使えるので、勝てば賞金は入りますし、負けるとボーナス残高は減ります。

 ところがボーナスの場合に、賭けをせずにそのまま出金されてはサイトとして客引きの意味がありません。なので、出金は制限されることになります。具体的に言うと、もらったボーナスと同額以上の賭けをしないとその分の出金はできないようになっていたりします。

 

ボーナスの種類

⧬新規入金ボーナス:プレイヤーが登録した後、初回入金する際に入金額に応じてボーナス額が決めます。

 このような新規入金ボーナスは非常に一般的で、多くのブックメーカーが提供しています。

⧬フリーベット:入金、またはベット額に応じて支払われる無料のベットのことです。

⧬キャッシュバック:負けた場合にも賭けた分の金額が戻ってきます。

⧬オッズブースト:特定の試合に対してオッズを上げることができます。

⧬入金不要ボーナス:新規アカウントを作成するだけでボーナスを支給しているブックメーカーもあります。

 

ブックメーカーのボーナスにおける注意点

「ボーナスコード」を入力する

 初回入金後のボーナスをもらうために、ボーナスコード(プロモーションコード)を正しく入力する必要があります。ボーナスコードとは資格を示すための参照番号です。

 

 

出金するための条件がある

 ボーナスとして支給されるものは言わば架空のお金です。もちろん賭けに使えますが、まったく賭けずに出金することはできません。いくつかの条件を満たす必要があります。その条件はブックメーカーによって異なりますが、普通は「倍率○倍以上のオッズに、ボーナス額の○倍を賭けてください」という形式です。このような条件のことを「Rollover Requirements(ロールオーバー・リクワイアメント)」と言います。ただ、勝てばすぐに引き出しできるタイプも多いので、勝った分だけ出金することはそこまで難しくありません。

オッズの高さ

 ここはブックメーカーのボーナスについて解説しますが、それ以外にもブックメーカが設定するオッズの高さも重要です。ブックメーカーを投資目的で利用する方にとって、サイトごとのオッズの高さも比較対象となるでしょう。ブックメーカーによってオッズの設定が異なりますが、オッズがより高いサイトを選んで、ボーナスがなくても楽しみにプレイできますね。

細かく賭ける

 ボーナスを出金させるために実際に行うことは、条件を満たすように賭けるだけです。初心者に対して、最初はあまり知らないスポーツへの賭けを避けて、一番関心を持っているスポーツに絞って賭けます。そして、気に賭けることではなくて、数回に分けて条件クリアを目指すことです。これもリスク分散としての工夫です。

 

まとめ

 

 いかがでしょうか。ブックメーカーが提供するボーナスの仕組みは以上で説明しました!各ブックメーカーサイトは日本語対応されているので、新規プレイヤーにとっても簡単ですが、一番重要なのは賭けるときに一気に賭けないでリスクを分散することですね。