オンラインんカジノの運営方法

 こんにちは、ベストカジノです。

 プレイヤー様はどんな人物、どういう会社がオンラインカジノを運営してるか気になりませんか?この記事では、オンラインカジノの運営に関する一連の流れを紹介していきます。初心者のプレイヤーはもちろん、これまでオンラインカジノで遊んでいた方も、運営について知っていただけたら幸いです。

さあ、準備はいいですかね?ご紹介しましょう!

【オンラインカジノの面相】

 日本ではあまり浸透していないオンラインカジノですが、海外においてはメジャーな娯楽。その数は実に2,000を超えると言われています。数多くのオンラインカジノが存在するその分、いろいろな運営業者が存在しています。株式上場している大企業によって運営されているオンラインカジノもあれば、逆にお金を不当に騙し取ろうと考える悪質な運営業者も存在しているのも事実なんです…。

 

 「一体どこの誰が、どういう仕組みで運営しているの?」という「運営者の実態」も気になるところではないでしょうか。

 

 ここではそんな「オンラインカジノの運営の実態」に迫っていこうと思います。安心してオンラインカジノを楽しむために、「オンラインカジノがどのように運営されているか」について知りましょう!

    まずは安全性と信頼性、セキュリティ面、システム面から始めます。

【オンラインカジノの安全性と信頼性】

 オンラインカジノ運営会社ㄙとしては、各国政府が発行する「事業を認めますよ」というライセンスを取得し、ソフトウェア会社からゲームの配信権限を要求することではじめて自社のディスプレイに「〇〇カジノ」というスロットやゲームを並べることができます。また第三者機関による定期的な監視やプログラムの審査も介入すれば、さらなる安全性の高さを示すことが可能です。

    現在、イギリスやその他のEU諸国の企業がオンラインカジノの主たる運営者です。イギリス、アメリカ、カナダなどで上場している企業の子会社がオンラインカジノを運営している例が多数あります。

 

・32Red PLC(32レッドカジノ運営会社)

・Bwin.Party Digital Entertanment Plc(パーティーカジノ運営会社)

・888 Holdings PLC (888カジノ運営会社)

・Playtech(大手カジノゲームメーカー)

・Betfair(Befair総合ゲーミングサイト運営会社)

 

※実は通信会社大手で有名なソフトバンクが、「Betfair」の23%を所有しています。

 

 また、オンラインカジノの運営会社は、スポーツチームのスポンサーシップを積極的に行えるほど優良企業が多い、サッカーが好きな人は実は知らない間にオンラインカジノ会社のロゴを目にしていると思います。つまり、オンラインカジノは、海外では既に認知度がかなり高く、スポンサー契約ができるほど優良企業が多い業種であること言えます。それら優良カジノの一部が法令順守のもと、日本語対応をし日本へ進出してきているのです。

 

【オンラインカジノのセキュリティ面】

 オンラインカジノの決済は、運営会社とは別の組織が管理をしています。理由としては、運営会社が資金の入金出金で、不正を行えないようにするためです。決済会社は、会計処理を専門をしている会社であり、セキュリティ面は万全です。

 既にご存知かもしれませんが、以下の決済会社が主流と言えます。

 

・ecoPayz

・i wallet

・VenusPoint

・Sticpay

・Bitcoin

 

 どの決済会社に選択しても、慎重で厳格なセキュリティ規則が行われていますので、プレイヤー様にとっては、心配のないプレイは出来るはずです。

 

【オンラインカジノのシステム面】

 オンラインカジノのシステムは、運営会社のユーザーインターフェースとソフトウェア会社のゲームで成立します。それぞれ得意な分野で発揮した分、求められている快適なプレイはプレイヤー様へ届けます。

 知れ渡るオンラインカジノは以下にご参考ください。

・Vera & John

・UNIQUE CASINO

・CASINO SECRET

・GUNSBET LUCK’N’LOAD

・EUSLOT

・bao CASINO

・ROYAL PANDA

・LUCKY CASINO

 理由としては別の文章で分析しますので、詳細は各オンラインカジノのページまで確認してくださいね。

プレイヤー

    オンラインカジノの利用者のことです。決済会社を通じてオンラインカジノに入金し、勝てば払い戻し(勝ち金)は獲得します。私達プレイヤーの事です。お金を使って、オンラインでギャンブルができます。勝利すれば利益が得られます(払い戻しを受けられます)。

接点としては

・オンラインカジノが運営するゲームをプレイする

・決済会社への入金と出金

運営会社

    オンラインカジノを運営している会社(企業)です。プレイヤー様からお金を受け取り、ゲームを通じて様々なサービスを提供します。経営上では、プレイヤー様が勝てば賞金を支払うことになりますが、負ければその分は売り上げになります。

関わる役割としては

・プレイヤー様へ合理的で、合法的なゲームの提供

・決済会社との清算

・ソフトウェア会社と契約し、良きゲームのスカウト

・各国政府が配布したライセンスの申請、維持

・審査機関による定期的で公平性の監査

ソフトウェア会社

 運営会社と契約し、ソフトウェア(オンラインカジノのゲームシステム)を提供する会社です。ソフトの遊び方、確率、ゲーム内の説明と共に審査機関に要求されています。

関わる役割としては

・運営会社と契約し、良きゲームの提供

・審査機関によるゲームソフトの検査

決済会社

 運営会社と契約し、運営会社とプレイヤー様の間にお金のやりとりをする会社です。オンラインカジノの領域だけではなく、他の所も普通に見られます。

関わる役割としては

・プレイヤー様に金融サービスの提供

・運営会社との清算

各国政府

 オンラインカジノの正当性を保証すし、運営許可の証としてライセンスを発行する。厳密な国がある以上、緩めの国はもちろんあります。

関わる役割としては

・運営会社へライセンスの発行、運営の許可

審査機関

 オンラインカジノの運営を公平で定期的な審査を行う組織です。ソフトウェア会社が提供したゲームソフトの検査も疎かにせず。

に関わる役割としては

・運営会社へ還元率の審査や不正有無の判断

・ソフトウェア会社へゲームソフトの確率を検査