ビットコイン(Bitcoin)をオンラインカジノで利用する

近年注目されているビットコインの利用者は増加傾向にあり、それに伴いビットコイン対応のオンラインカジノも増えてきています。今後エコペイズやアイウォレットに並ぶ、人気の決済方法となる可能性も大いにあります。

しかし、実際ビットコインとは一体どのようなものか、分からない方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんのために、ここではビットコインの詳細や、カジノでの利用方法を説明していきたいと思います。

ビットコインからカジノへの入金方法

ビットコインでカジノへ課金する方法は、カジノによって少々異なりますが、基本的には下記の方法にて入金することができます。

カジノの入金画面でビットコインを選択すると、入金のためのビットコインアドレスとQRコードが表示されるので、アドレスをコピー、またはQRコードを読み取ります。

アドレスを用いた送金の場合、自分のビットコインウォレット(取引所)へログインし、コピーしたアドレスを送金画面にペースト後、入金したいビットコイン額を送ります。カジノによっては、カジノの入金画面で入金希望額を入力し、カジノ側に指定された金額をビットコインウォレットから送る方法もあります。

以上でカジノへの入金完了です。

入金手続きは、カジノで「送金先アドレス」が発行されてから15分以内に完了させなければいけません。

この際、ビットコイン取引所側で手数料を支払う必要があります。
ビットコインの特徴として、自分で手数料額を決めることができます。手数料が高ければ高いほど、カジノへの入金手続きは優先的に行われます。逆に手数料額が極端に低い場合、カジノへの入金反映が遅れる可能性があるのでご注意ください。

また、ビットカジノの場合、カジノ内で直接ビットコインを購入できます。ビットコインの購入は、クレジットカードまたは銀行振込にて行います。カジノ上で直接購入することにより、よりスムーズ入金手続きを行うことが可能です。ビットコインの購入手数料は1.95%となっています。購入したビットコインは、そのままビットコイン通貨で、カジノ残高へと反映されます。

カジノからビットコインへの出金方法

カジノからビットコインへの出金に必要な情報は、ビットコインアカウントの「受取用アドレス」のみで、受け取り方法は下記の通りです。

  1. ビットコインアカウントで受取り用アドレスを用意する
  2. カジノの出金ページからビットコインを選択する
  3. 出金額と「受取用アドレス」を入力
  4. 出金申請をする

アドレスの入力を間違えると、正常に出金手続きが行われないので、ビットコインアカウントで間違えのないようにコピーしましょう。
カジノ側の出金手配が完了次第、ビットコインアカウントへと出金が反映されます。ほとんどの場合、出金手数料はかかりません。

ビットコイン対応のカジノ一覧

ビットコインに対応しているオンラインカジノには、以下のようなものがあります。

ビットカジノやビットスターズは、ビットコイン系カジノであり、ビットコインを含め、仮想通貨で入出金を行うことができます。ゲーム内に表示される通貨の単位も、ビットコインの単位で表示されており、ドルやユーロへと換金する必要がありません。一部のゲームは仮想通貨に対応していないため、その場合には所持しているビットコイン額が、ユーロまたはドルへと換算された金額で表示されます。

また、ビットコイン系カジノは匿名性が高く、名前や住所などを登録する必要がありません。さらに、ビットコインのアカウント作成時にすでに本人確認が済んでいるため、ビットコイン系カジノのアカウント開設時には、メールアドレスと、パスワード、生年月日のみを入力するだけで登録できます。出金の際にもアカウント認証(本人確認)の必要が一切ありません。煩わしい書類提出の必要がないのは、カジノプレイヤーには嬉しいポイントです。

ビットコインをオンラインカジノで使うメリットとデメリット

ビットコインはカジノで利用する上で、便利な決済方法ではありますが、相場変動が大きいなどといったデメリットもあります。
それでは、メリットとデメリットを見ていきましょう。

ビットコインを利用するメリットは以下の通り。

  • 手数料が無料、または非常に安い
  • 送金が即時反映
  • 個人間送金が可能
  • 世界共通の通貨であるため、換金手数料の必要なし
  • 匿名性が高く、個人情報漏洩の心配がない

仲介機関がないため、取引をする際の手数料がとても安く済むことは、ビットコインの最大の特徴です。他のオンライン決済サービスや、クレジットカードを利用すると、手数料が高くつくことが多いため、これは大きなメリットだといえます。
また、ビットコイン系のカジノであれば、名前や住所などの個人情報を登録する必要がなく、完全に匿名で利用することができるため、身元が特定されることを心配せずに利用できることもメリットとして挙げられます。

続いて、ビットコインを利用するデメリットは以下の通り。

  • 相場変動が大きい
  • ビットコイン対応のカジノが少ない

ビットコインの価値は、相場変動制となっており、短期間で大きく相場が変動することも珍しくありません。例として2016年のビットコインの変換レートは1BTC=約9万円でしたが、2017年7月には1BTC=25万円、さらに2019年1月現在の変換レートは、1BTC=約39万円となっています。そのため、カジノで出金申請をした際と、実際に出金が手配された際のビットコインの価値が大きく異なるといったことも起こりうるのです。
現在は、ビットコイン対応のカジノが少ないこともデメリットとして挙げられますが、今後ビットコイン対応のカジノが増えていくことは、その需要から考えてもほぼ確実といえます。

ビットコイン(仮想通貨)とは?

ビットコインとはインターネット上で発行、管理されている、いわゆる「仮想通貨」です。
仮想通貨とは名前から分かる通り、「仮想の通貨」であるため、紙幣や硬貨は存在しません。
ビットコインは世界共通の通貨であり、日本円を1円と数えるのと同じように、ビットコインも1BTCと数えることができます。
また、ビットコインの特徴として、政府や金融機関などが管理または発行しているものではないので、余計な仲介手数料や管理費などがかかりません。

ビットコインの他にも、世界には「イーサリアム(Ethereum)」や「ライトコイン(Litecoin)」などを含めた600種類以上の仮想通貨が存在します。その中で、世界一利用者が多く、知名度も高い仮想通貨がビットコインです。
近年では、ビットコインで公共料金の支払いが可能になったり、ビットコイン専用のATMやビットコイン対応のレストランなども増えてきています。今後、ビットコインを利用できる機会がさらに増えていくことは間違いないでしょう。

ビットコインのまとめ

ビットコインの最大の特徴は、銀行などの仲介業者が存在せず、すべての管理を自分自身で行うことができるため、手数料が安いということです。また入出金の反映も早く行われるなど、オンラインカジノ利用者にとって利点が多いです。
ただし、相場変動は大きいので、カジノからの出金を行う際にはタイミングを見て行うと良いでしょう。
「仮想通貨」と聞くと、少々難しいように感じるかもしれませんが、その仕組みを理解して利用してみると、意外とシンプルで便利です。

これからビットコインの利用者が増えるにつれ、ビットコイン対応のカジノも増えていくことが予想されます。様々なカジノを利用する予定があるならば、ビットコインを入出金手段の一つとして、所持しておくのも良いでしょう。