クイーンカジノ(Queen Casino)
Slider

22betとは?

2018年に設立された新しいブックメーカー「22bet」。

ライブカジノやスロットといった各種ゲームはもちろんのこと、昨今から世界で話題のeスポーツへのベットも可能にした、現在ヨーロッパで最も人気のあるスポーツブックです。

実在する選手やチームの試合結果を予測するスポーツブックはまだまだ日本人に馴染みがないかもしれませんが、各国の言語(もちろん日本語も)にも対応しており、アプリケーションで遊ぶことも可能ですのでお出かけの際にポチっとベットしておく…なんてこともOK!

また、オリンピック種目に認定されたeスポーツベットもあるので、ゲーム好きにも嬉しいはずです。

22betの魅力【ココが熱い!】

そんな22betですが、魅力や特徴がありすぎて、一体何を伝えれば…と迷うくらいの商標でした。ここでは、その中でも特にアツイと思われる要素をお届けします。

 

【1】本物のプレイヤー、実在するチームに賭けられる!

22bet

公式HPより

bet22は世界を代表するブックメーカーですので、バスケットボール、テニス、アイスホッケー、卓球、バレーボール、サッカーなど、基本的なスポーツは全て賭けられます。

筆者は海外サッカー(向こうではフットボールと言う)が大好物なんですが、海外サッカーの要であるUEFAチャンピオンズリーグや、ヨーロッパリーグ、ブンデス、セリエA、プレミアなど、世界の各リーグの勝負に賭けられることはもちろん、まだ未開催であるコパ・アメリカの枠もすでに用意されていました!

「俺は〇〇のチームが好きだから」と応援するチームにサポーターとして賭けるもよし、憧れの選手に賭けるもよしと、スポーツ好きには大興奮するギャンブルです!

 

【2】カジノ、スポーツ、どちらにもボーナスが

22betのボーナス

公式HP・ボーナス情報より

  • €/$50の週40%カジノボーナス
  • 初回入金16,000円ボーナス+ 22ベットポイント
  • 初回カジノデポジットボーナス最大40,000円+ 22ベットポイント
  • €3,000のシェアでプレイ!

など、さまざまなボーナスが用意されています。

アカウント登録+〇〇スロットをプレイなど、自分のアカウント開設後、特定の条件を満たすことでボーナスが付与される簡単システムですので、これからプレイする方はぜひボーナスを獲得してみましょう!

 

【3】話題の「eスポーツ」も取り扱いあり!

22betのeスポーツ

公式HP・スポーツベットより

最近すごい勢いで認知されている「eスポーツ」。

そもそもeスポーツとは、ビデオゲームやコンピューターゲームでプレイできるスポーツを指しますが、これが世界的に大人気となり、”プロ”が現れ、”大会”も開かれるようになったため、今では「オリンピック競技」となってしまった新しいジャンルです。

しかしながら、22betは最新のスポーツブック。もちろんこのeスポーツの勝敗なんかにも賭けられちゃいます!(スゴイ!)

  • NBA 2K18
  • コールオブビューティ
  • ストリートファイター
  • 鉄拳
  • Dota
  • リーグオブレジェンド
  • バトルフィールド

など、種目はまだまだ多いとはいえないですが、それでも十分すぎるゲーム名が並んでいます!しかもリアルタイムでブラウザが更新されるので、その場その場で結果が見れちゃうのもポイントですね!

 

【4】スロットやLIVEカジノも搭載!

22betのスロット

公式HP・スロット画面より

ブックメーカーだし、スポーツベットがメインでカジノゲーム系はおまけコースかなと思ったんですが、22betでは各種スロットは無論、カジノテーブルに設置されたカメラを通して遊ぶライブカジノも搭載!

画面右上には「最近の勝者」という表記のもと「その人たちが遊んだスロット名」なども表示され、どれをプレイすればいいか迷うことなく遊べます!

また、アカウントさえ登録してしまえばお試しプレイもできるので、不安な方は一度そちらを利用してからはじめると良いかもしれません。

 

【5】180以上の支払い方法

22betの支払い画面

公式HP・支払い選択より

「次の時代は22betだ」といわれるその理由は、未だかつて見たことない、180以上もの支払い方法があげられます。

現在2019年2月中旬時点でも181もの支払い方法が確認でき、VISAやMASTERといった日本でもお馴染みのクレジットカードはもちろんのこと、ecoPaysやネッテラーなどのオンライン決済サービス、ビットコインやRippleといった仮想通貨など、驚くほどたくさんの支払い方法からお好みを選ぶことが可能です。

  • クレジットカード(16)
  • E-財布(40)
  • モバイル決済(12)
  • 現金(4)
  • 決済システム(5)
  • E通貨両替(5)
  • セルフサービス端末(18)
  • インターネットバンキング(38)
  • プリペイドカード(4)
  • CEP BANK(1)
  • BANK TRANSFER(13)
  • 仮想通貨(21)
  • Eバウチャー(4)

その他のオンカジでは「この間作った決済方法じゃ無理なのか!」といったアクシデントや「対応が少なすぎてイチから開設しなければならない」など、あれよこれよと面倒がつきますが、22betではそんなお悩みを解決してくれるでしょう。

22betは安全?

22bet

22bet・公式HPより

新しいオンラインカジノって安全性とかどうなの?と心配する方も多いと思いますが、22betはその点も問題なし。

取得が厳しいキュラソー島ライセンスを保有していることや、認知度や評判ともに高評価である素晴らしいソフトウェア開発会社との連携を確認。

悪質なオンカジでは確実に取り扱いができないと思われるため、セキュリティ面は◎といえるでしょう。

 

キュラソー島ライセンスを保有

  • ブックメーカー運営会社:マリキットホールディングスカジノ
  • ブックメーカー本社: キプロス
  • ブックメーカーライセンス: オランダ領キュラソー島ライセンス

ブックメーカーの設立が2018年と、オンラインカジノの中でもひと際新しい商標ですが、取得が厳しいオランダ領キュラソー島ライセンスを保有していることが確認できました。

公式HPのフッター箇所(ページの下部)に「ライセンス番号8048」と記載されている箇所にカーソルをあてるとライセンス詳細のポップアップが表示されます。

 

そうそうたるソフトウェア開発会社

  • ネクストジェン(NextGen)
  • サンダーキック(Thunderkick)
  • エルクスタジオ(ELK Studios)
  • ベットソフト(BetSoft)
  • ゲームアート(GameArt)
  • ワズダン(Wazdan)
  • アマティック(Amatic)
  • エンドルフィナ(Endorphina)

など、素晴らしいソフトウェア開発会社と連携しています。

まとめ

22bet。本当にすごいスポーツブックがでてきましたね。

リアルなスポーツの勝敗や試合結果を予測するスポーツベット、カメラ越しにカジノをプレイするライブカジノ、豊富なスロット、そしてeスポーツベットと、これは「2019年流行るな」という印象がうかがえます。

皆さんもこの機会にはじめてみてはいかがでしょうか?

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on tumblr
Tumbir